アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

あのファン思いのジョニーが!?ジョニー・デップは10代の頃相当荒れていた・・・?

2012.05.27 Sunday

メディアに関する裏話。
メディアのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズをはじめとして、数多くの映画で主演を演じてきたハリウッドを代表する俳優と言えば、ジョニー・デップ
ファンサービスの良さでも有名で、「サインをする際に態度が丁寧な俳優」というアンケートで3年連続1位に輝くほど。

そんな人間的にも素晴らしいジョニー・デップですが、まだ若かりし10代の頃は想像もできないほど荒れていました。
一体、10代の頃のジョニー・デップはどのような人物だったのでしょうか。

メディアの噂・裏技・裏話_ジョニー・デップは昔荒れていた

当時家族に問題を抱えていたジョニー・デップ。
そのストレスから、12歳の頃には酒やタバコにハマり、ついにはドラッグにまで手をだしてしまったのです。
また、ナイフなどにより自傷行為も何度もしたと言われています。
今の姿からは想像もつかないほど、辛い10代を生き抜いてきたのです。

しかし高校時代、親友が亡くなった事をきっかけに、このままではいけないと人生をやり直す決意を固めました。
以前から部屋にひきこもって弾いていたギター。
ジョニー・デップはこのギターでプロのミュージシャンになる目標を立てました。

音楽はジョニー・デップの人生を良い方向に導いていくことになりました。
そして、ミュージシャンから俳優へ。
今では世界で最も人気のある俳優の1人となりました。
あのファン思いのジョニー・デップに、荒れた時代があったとは意外ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< たったそれだけ!?何も使わずに鼻づまりを治す方法とは・・・? | main | 頭がクラクラする…何もかも逆さまな喫茶店がある・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク