アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

ジョニー・デップの腕に「酒よ永遠に」というタトゥーが彫られている意外な理由とは・・・?

2012.05.28 Monday

メディアに関する裏話。
メディアのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

ハリウッドの大スター、ジョニー・デップ
ディズニーのパイレーツ・オブ・カリビアンシリーズで主役を務めるなど、ハリウッドで最も人気のある大スターの1人ですね。

さて、ジョニー・デップの右腕には不思議なタトゥーが刻まれています。
それは「Wino Forever」というタトゥー。
この言葉を訳すと、「アルコール中毒よ、永遠に」。

メディアの噂・裏技・裏話「あのファン思いのジョニーが!?ジョニー・デップは10代の頃相当荒れていた・・・?」では、ジョニー・デップが若い頃相当荒れていたことについてお伝えしました。
荒れていた頃にアルコールで苦しんだ経験から彫られたタトゥーなのかと思いきや、理由はまったく違います。
実は、この言葉が腕に刻まれたのはとても意外な理由からでした。
一体、どういう経緯でこのタトゥーが刻まれたのでしょうか。

メディアの噂・裏技・裏話_ジョニー・デップのタトゥー
引用:CELEBRITY TATTOO GALLERY

実は、この「Wino Forever」という言葉は、もともとは恋人の名前を彫ったものでした。
その恋人とは、ウィノナ・ライダーという女性。
もともとこのタトゥーは「Winona Forever」と刻まれていたもので、ウィノナへの永遠の愛を示していたのです。

ところが、ジョニー・デップはウィノナ・ライダーと別れ、タトゥーをそのままにするわけにはいかなくなりました。
そこで、「Winona」から「na」を消して「Wino」、つまりアルコール中毒という単語に変更したのです。
一度タトゥーを刻むと消すのは大変。
人名を刻む場合は注意が必要ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 名前付けるのって難しい!?魔法使いサリーちゃんは当初サニーちゃんだった・・・? | main | 一度もなかった!?巨人の星の星一徹は一度もちゃぶ台をひっくり返したことがない・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク