アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

一度もなかった!?巨人の星の星一徹は一度もちゃぶ台をひっくり返したことがない・・・?

2012.05.28 Monday

漫画・アニメ・キャラクターに関する裏話。
漫画・アニメ・キャラクターのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

1960年代から70年代にかけて週刊少年マガジンで連載された野球漫画、巨人の星
主人公の星飛雄馬が、父であり野球の鬼である一徹に幼い頃から鍛え上げられ、読売ジャイアンツで最高の投手となるべく奮闘する物語ですね。
その人気から、アニメ化もされました。

さて、巨人の星に登場する星一徹といえば、ちゃぶ台をひっくり返すイメージを強く持つ人が多く、ちゃぶ台返しといえば星一徹という定義がすっかり定着しました。

しかし、実は星一徹はちゃぶ台返しをしたことが1度もないのです。
ではなぜ、星一徹にちゃぶ台返しのイメージが付いてしまったのでしょうか。

漫画・アニメ・キャラクターの噂・裏技・裏話_巨人の星の星一徹はちゃぶ台をひっくり返したことがない
引用:http://urasandolife.blog108.fc2.com/blog-entry-471.html

星一徹にちゃぶ台返しのイメージが付いたきっかけは第32話の「悪魔のギブス」。
この作品の中で、一徹は飛雄馬に大リーグボール養成ギブスを身に着けさせました。

バネだらけのギブスにより、飛雄馬は身体を自由に動かすことが困難となり、さすがの飛雄馬も一徹に反抗。
飛雄馬が反抗した瞬間、一徹は飛雄馬を殴りました。
その時、殴った衝撃でちゃぶ台がひっくり返ったのです。
一徹がちゃぶ台をひっくり返したのではなく、たまたまひっくり返っただけでした。

この一徹が飛雄馬を殴るワンシーンは、毎回エンディングにも組み込まれ、いつの間にやら一徹がちゃぶ台をひっくり返しているイメージが付いてしまったのです。

まさか星一徹が一度もちゃぶ台をひっくり返していなかったとは、驚きの事実ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< ジョニー・デップの腕に「酒よ永遠に」というタトゥーが彫られている意外な理由とは・・・? | main | なぜタバコ!?新幹線の色はタバコのデザインが元だった・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク