アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

ついにシェアトップに!Google Chromeがブラウザシェア世界トップになった・・・?

2012.05.31 Thursday

ITに関する裏話。
ITのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

インターネットを閲覧する際に使用するブラウザ
Internet ExprorerFirefoxGoogle Chromeなど、数多くのブラウザが熾烈なシェア争いをしています。
日本で最も人気のブラウザはInternet Explorerで、大多数のユーザに使用されています。
Windowsパソコンを買うと、初期設定で既にInternet Explorerが入っている為、基本的にそれが多くのユーザに使用されているわけですね。

さて、ブラウザのシェアにおいて、日本だけでなく世界でもトップを独走し続けたInternet Explorerですが、ついにその牙城が崩れました。
一体、現在のブラウザシェアにどのような変動があったのでしょうか。

ITの噂・裏技・裏話_GoogleChromeがブラウザシェア世界トップ
引用:http://ict.pken.com/2012/05/googlechrome_wins_ie/

2012年5月18日、StatCounterというウェブサイトの統計解析を行っている会社の調査によると、Google ChromeがInternet Explorerを抜き、ついに世界でブラウザシェア第1位に輝きました。
2008年に初めて公開されたGoogle Chromeのシェアは右肩上がりに伸び続け、今ではシェアが35%に迫る勢い。
一方、以前はブラウザシェアをほぼ独占状態だったInternet Explorerはそのシェアは下降を続け、ついに35%を切ってしまいました。

Google Chromeが人気の理由の1つが、ウェブサイトを読み込む速さ。
他のブラウザを圧倒する速さは、読み込み時のストレスを軽減します。

ちなみに、日本ではInternetExplorerのシェアが断トツの1位で50%以上。
次いでFirefoxが20%ほど、Google Chromeは18%で3位という結果。
これからどれだけGoogle Chromeが日本でシェアを伸ばしていくか注目ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 撮影がしんどそう…バットマンのバットスーツが泣きたくなるくらい重かった・・・? | main | 伊達メガネが売れまくってる!?パソコン専用のメガネが大人気・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク