アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

ハワイのシンボル。ダイヤモンドヘッドはどこがダイヤモンドなのか・・・?

2011.09.12 Monday
ハワイの噂・裏技・裏話

ハワイの噂・裏技・裏話。
ハワイのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

ハワイで一番有名なスポットと言っても過言ではない山、ダイヤモンドヘッド
ワイキキの風景にはダイヤモンドヘッドが欠かせませんね。
標高232メートルの火山で、世界中から観光客が訪れる人気スポットです。

さて、このダイヤモンドヘッドですが、ダイヤモンドが見つかる山というわけでもなく、ダイヤモンドのように硬いというわけでもありません。
では一体、なぜダイヤモンドヘッドはダイヤモンドと呼ばれているのでしょうか。

ハワイの噂・裏技・裏話_ダイヤモンドヘッド

ハワイは1843年まで、イギリスの支配下にありました。
その為、ハワイには当時イギリス人も多くいました。
そんな1800年代のある日、イギリス人数人がダイヤモンドヘッドを登ることに。
そこで、彼らは透明でキラキラ輝く美しい石を発見したのです。
彼らはその石をダイヤモンドだと思い、この山はダイヤモンドが手に入る山だと考えたのです。
そこから、この山はダイヤモンドヘッドと名付けられることになりました。

しかし、当時見つかった石はダイヤモンドではなく、炭酸カルシウムからなる方解石という石。
彼らの勘違いからダイヤモンドと呼ばれるようになったわけですね。
ダイヤモンドが取れるわけではありませんが、今ではこの山の存在はダイヤモンドのように貴重で価値のある存在。
当時の命名はあながち間違っていなかったのかもしれません。

ちなみに、ダイヤモンドヘッドは30万年前に噴火を起こしたきり、噴火が起きていません。
こんな美しい山も、過去には噴火が起きていたとは、今では想像もつきませんね。




TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 30年ぶりにハワイで新種の鳥が発見された・・・? | main | Wikipedia(ウィキペディア)のWikiはハワイに由来している・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク