アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

今や日本を代表するアニメ!定年間近で大成功した漫画家とは・・・?

2012.06.04 Monday

漫画・アニメ・キャラクターに関する裏話。
漫画・アニメ・キャラクターのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

1988年にテレビ放送が開始され、今や日本を代表するアニメとなった「それいけ!アンパンマン」。
アンパンマンの生みの親といえば、漫画家のやなせたかし
やなせたかしの存在なしでは、この国民的アニメは誕生しませんでした。

アンパンマンが大成功を収めたやなせたかし。
実は、漫画家としては驚くほど遅咲きだったのです。
一体、やなせたかしはどれだけ遅咲きの漫画家なのでしょうか。

漫画・アニメ・キャラクターの噂・裏技・裏話_アンパンマンのやなせたかしが成功したのは定年間近
引用:http://eiganavi.entermeitele.net/news/2011/06/post-e98f.html

アンパンマンの人気が出始めた頃、やなせたかしはなんと50代後半でした。
一般的な定年まであと僅かという年齢だったのです。
そんな中で生み出したアンパンマン。
やなせたかしはアンパンマンとともに、60歳手前にして第2の人生をスタートすることとなりました。

2012年6月現在、93歳となったやなせたかしは今でも現役。
一時は引退も考えましたが、東日本大震災が起きた為、まだ引退せずに現役としてがんばろうと決意。
今も子供達に元気を送り続けています。

90歳を過ぎても現役とは、やなせたかしは子供だけでなく大人にも勇気を与えています。
これからも、無理せず頑張ってほしいものですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 何でかっぱ!?かっぱえびせんにはなぜ「かっぱ」と付けられているのか・・・? | main | 大きな勘違い?フランケンシュタインは怪物の名前ではない・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク