アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

スケールが違う!マトリックスの撮影の為に2キロ以上の高速道路が建設された・・・?

2012.06.07 Thursday

メディアに関する裏話。
メディアのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

1999年に公開されたキアヌ・リーブス主演の映画、マトリックス
マトリックスは日本でも大ブームを巻き起こすほどの人気となりました。
その人気の高さから、続編も3作目まで制作されました。

さて、そんなマトリックスの第2作目「マトリックス・リローデッド」。
なんと当時この作品の撮影の為、巨額な費用をかけてとんでもないものが作られました。
一体、そのとんでもないものとは何だったのでしょうか。

メディアの噂・裏技・裏話_マトリックス・リローデッドの高速道路は撮影の為に建設された

マトリックス・リローデッドで最も迫力のあるシーンの1つが、高速道路でのカーチェイスのシーン。
実はこのシーンに登場する高速道路は、マトリックスの撮影の為に造られたものなのです。

高速道路が作られたのは、アメリカ・カリフォルニア州にある使用されなくなった軍人飛行場の滑走路。
ここに約2.5キロの高速道路が建設され、あの迫力あるカーチェイスのシーンが撮影されました。

撮影の為に高速道路まで造ってしまうとは、さすがハリウッドはやる事が違いますね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 車よりも速い!?ドラえもんは130キロのスピードで走ることができる・・・? | main | 悲しい運命…星の王子さまの作者はファンによって殺された・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク