アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

ジャンケンは心理戦?ジャンケンは勝つ確率を上げることができる・・・?

2012.06.10 Sunday

心理学に関する裏話。
心理学のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

ビンゴ大会で当選者が3人。
しかし、景品は残り1つだけ。
そんな時、多くの場合ジャンケンという最終手段がとられます。

何か物事を決める時、最終的にはジャンケンで決定することはよくあること。
ジャンケンを制する者はすべてを制する。
非常に奥が深いですね。

さて、ジャンケンは2人で勝負した場合、単純に考えれば勝つ確率は2分の1となります。
しかし、少し工夫をすればジャンケンで勝つ確率を上げることは可能なのです。
一体、ジャンケンで勝つ確率を上げる方法とはどのような方法なのでしょうか。

心理学の噂・裏技・裏話_じゃんけんで勝つ確率を上げる方法
引用:http://ameblo.jp/ambk/image-10758325582-10962781030.html

桜美林大学の芳沢光雄教授がジャンケンに関する調査を行いました。
それは、ジャンケンでグー・チョキ・パーのどの手が最も多く使用されているか。
11,500回以上のジャンケンを調査した結果は次の通りとなりました。

グー  ・・・35%
チョキ ・・・31.7%
パー  ・・・33.3%

調査結果によると、日本人は最もグーを出しやすいのです。
つまり、パーを出せば僅かに勝てる確率は高くなります。
チョキは3つの中で最も出すのが難しい形の為、3つの中で最も出されにくい手となっています。

相手にグーを出させる確率をもっと上げることも可能です。
その方法とは、相手に考える時間を与えずに、ジャンケンをすること。
また、負けたら罰ゲームなど、緊張感を高めるとグーを出しやすくなります。
緊張感が高まると本能的に手に力が入り、自然とグーの形が出やすくなるのです。

ジャンケンは確率で勝敗が決まるものではなく、心理戦と言うこともできますね。
ジャンケンでなかなか勝てないという方、参考にしてみてはいかがでしょうか。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< これは痛い…タイタニックの名シーンを真似しようとして痛すぎる失敗をした人がいる・・・? | main | これはひどい…火曜サスペンスのタイトルがあまりにもひどい・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク