アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

「び」の違いって何?なすとなすびはどう違うのか・・・?

2012.06.17 Sunday

食べ物に関する裏話。
食べ物のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

一富士二鷹三茄子(いちふじ・にたか・さんなすび)という言葉があります。
縁起の良いものを並べた言葉ですが、ふと気になる単語が。
それは、さんなすび。この言葉の中で茄子は「なすび」と読まれています。

そもそもこの「なすび」という言葉、一体「なす」とはどういう違いがあるのでしょうか。

食べ物の噂・裏技・裏話_なすとなすびの違い
引用:Wikipedia ナス

実はこの2つの言葉に意味の違いはありません。
「なすび」とは「なす」の古い言い回しで、昔使われていた言葉なのです。

室町時代までは「なすび」という呼び名が一般的だったとも言われています。
この時代に、女官に「おなす」と呼ばれ、そこから広まったとのこと。
今でも地方によっては「なすび」という言葉を使っている地域もありますが、「なす」のほうがなじみがありますね。

一富士二鷹三茄子(いちふじ・にたか・さんなすび)はとても古くからある言い伝え。
その為、「なすび」という呼び方をするわけですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< あの天才が!?アインシュタインは7歳まで文字が読めなかった・・・? | main | 海外と大違い!?日本は家事をしない男性が多過ぎる・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク