アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

コーヒーの違いがよく分かる!?とても便利なコーヒー豆の味グラフとは・・・?

2012.06.22 Friday

食べ物に関する裏話。
食べ物のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

ブルーマウンテン、ハワイコナブレンド、グァテマラブレンドなどなど。
コーヒー豆は数え切れないほどの種類があります。

コーヒー豆には、酸味の強い豆もあれば苦味の強い豆もあり、コクが強い豆もあればあっさりした豆もあります。
あまりにも種類が多すぎて、どのコーヒー豆が自分好みのものかサッパリ分かりませんよね。

そんな中、とても便利なコーヒー豆の味グラフというものがWEB上で公開されました。
これを見れば、どのコーヒー豆が自分に合っているのかすぐに分かるかもしれません。
一体、コーヒー豆の味グラフとはどのようなものなのでしょうか。

食べ物の噂・裏技・裏話_コーヒー豆の味グラフ
引用:http://www.bishopcoffee.com/tastegraph/index.html

コーヒー豆を販売するBishop Coffee。
この通販サイトでコーヒー豆の味グラフが公開されています。

グラフは横軸に苦味と酸味、縦軸にコクと軽さとなっています。
これを見ると、どのコーヒー豆が苦味が強くて、コクが強いかなど一目で分かります。

コーヒー豆の特徴を分かりやすくグラフ化してあるのは、消費者からすると非常に嬉しいことですね。
コーヒー豆はよく買うけど、どれがどんな特徴があるかサッパリという方、一度違いを味グラフで確認してみてはいかがでしょうか。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< これはもはやファッションじゃないでしょ!ってツッコミたくなるデザインとは・・・? | main | 何がどうなってるの!?不思議すぎて眠れなくなるレゴのトリックアートとは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク