アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

読書で刑期が短くなる!?ブラジルの刑務所の斬新な取り組みとは・・・?

2012.06.26 Tuesday
海外の噂・裏技・裏話

海外に関する裏話。
海外のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

法に背いた行為をした者が収容される場所、刑務所
日々、刑務所には犯罪者が送り込まれ、一方で刑期を終えた者が出所していきます。

受刑者の中には、少しでも刑期を短くしたいと真面目な素振りを見せる者もいます。
そんな中、ブラジル政府が2012年6月25日、刑務所で刑期が短くなる斬新な取り組みを行うと発表しました。
一体、どのような取り組みなのでしょうか。

海外の噂・裏技・裏話_ブラジルの刑務所では読書1冊で4日刑期短縮
引用:http://www.penningtonlibrary.org/bookgroups.html

ブラジルの刑務所で行われる斬新な取り組み、それは1冊読書をするごとに服役期間を4日間短縮するというもの。
もちろん、読んだという証明も必要となる為、読書後は小論文の提出が必要。
読書と小論文作成に与えられる期限は4週間で、小論文もしっかり作り込まれたものでなければなりません。

また、読書は年に12冊まで。
最大で48日間の刑期が短縮できるというわけですね。

この取り組みは部分的に開始され、その効果次第で今後の方向性が決まっていくものと思われます。
読書と小論文の作成が受刑者の意識にどのような影響があるのかは謎ですが、非常に斬新な取り組み。
いずれにせよ、受刑者が刑期を短縮できるこの取り組みが、悪い結果を生まないことだけを願いたいものですね。




TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 「うるう年」ならぬ「うるう秒」!?2012年7月1日は1秒長くなる・・・? | main | 人間よりも行儀がいい!?食事マナーが素晴らしい猫がいる・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク