アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

ピースが全く違う意味に!?イギリスでピースをする時は注意が必要・・・?

2012.06.28 Thursday
海外の噂・裏技・裏話

海外に関する裏話。
海外のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

日本では写真撮影の際、多くの人がピースサインをします。
思い出が詰まったアルバムには、楽しそうに笑顔でピースをする姿がたくさん写っているのではないでしょうか。

さて、同じピースでも、アレンジしたピースをする人もいます。
それは、ピースを裏返し(内向き)にすること。
このような撮り方をするのは女性に多く、非常にかわいらしいポーズですよね。

ところが、これを海外でやる場合には注意が必要となります。
特にイギリスではこのポーズはやらないほうが無難。
一体、なぜイギリスでは裏返しのピースサインはやらないほうがいいのでしょうか。

海外の噂・裏技・裏話_イギリスではピースを裏返してはいけない理由

イギリスでは、ピースを裏返して相手に向けるのは、中指を立てる挑発行為と同じような意味合いを持つのです。
全員が全員、侮辱ポーズととらえるわけではありませんが、そう感じる人が多いということは気にしたいところ。

国の中には、裏返し以前に、ピース自体がまずいという国もあります。
ピースサインは「V」サインでもあります。
「V」はVictory(勝利)のV。
ピースサインは、まるで相手に勝ち誇ったかのようなポーズに思われることもあるのです。

国によって文化が異なれば、写真に写る時のポーズも異なる。
海外へ行く際は、日本との文化の違いを知っておきたいところですね。




TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 好物はマクドナルド!?世界の長者ビル・ゲイツの生活は驚くほど庶民的・・・? | main | あまりにもひどい…店で見かけるとんでもないミスとは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク