アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

過労どころじゃない!?エジソンは80歳を過ぎても毎日16時間仕事をしていた・・・?

2012.06.29 Friday
歴史・偉人の噂・裏技・裏話

歴史・偉人に関する裏話。
歴史・偉人のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

電球や蓄音機などを発明し、発明王の異名を持つトーマス・エジソン
エジソンは 1931年、84歳で死亡するまで、数えきれないほどの発明品を生み出してきました。
その数、なんと約1,300。

これだけの発明をしてこれたのは、エジソンの潜在能力もさることながら、エジソンの並々ならぬ発明への意欲・好奇心も要因の1つでした。
現代のサラリーマンでは考えられないほど、エジソンは働きまくっていたのです。
一体、エジソンはどれだけ働いていたのでしょうか。

歴史・偉人の噂・裏技・裏話_トーマス・エジソン
引用:http://en.wikipedia.org/wiki/File:Thomas_Edison2.jpg

エジソンは、なんと80歳を超えても1日16時間ペースで仕事をしていたと言われています。
基本的に8時間労働の現代から見ると倍の時間。
しかも、80歳を過ぎてこれだけ働いていたのです。

また、全盛期はもっとハードで、睡眠時間は3時間程度で、ほぼ24時間体制で仕事をしていたと言われています。
それも発明が生きがいで、楽しくて仕方ないからこそできたこと。

好きなことに没頭すると、人間は恐るべきパワーを発揮するものですね。




TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< あまりにもひどい…店で見かけるとんでもないミスとは・・・? | main | 日本一有名な家!?磯野家の間取りはどうなっているのか・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク