アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

書くのが大変…最も画数の多い漢字とは・・・?

2012.07.03 Tuesday

言葉に関する裏話。
言葉のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

薔薇(バラ)や羊羹(ようかん)など、世の中には複雑な漢字が数多く存在します。
画数が多くなればなるほど、覚えるのも大変となり、書くのも一苦労。

さて、ここで気になるのが、最も画数の多い漢字はどういう字なのか。
なんと、最も画数の多い漢字は50画を優に超えます。
一体、その漢字はどのような字なのでしょうか。

言葉の噂・裏技・裏話_64画の漢字

世界一の漢和辞典「大漢和辞典」で最も画数の多い漢字は、なんと64画
しかも、64画の漢字は1つではなく2つもあるのです。

1つは、龍を4つ書いた漢字で「言葉が多い・口数が多い」という意味を持ちます。
読み方は「テチ・テツ」。

もう1つは、興を4つ書いた漢字で意味は不明。
読み方は「セイ」。
64画もあると書いていて手が疲れそうですね。

言葉の噂・裏技・裏話_84画の漢字

日本で独自に作られた漢字の中には、この64画の漢字を上回るものもあります。
それは、雲を3つに龍を3つ書き、「おおど」「たいと」「だいと」と読みます。
画数は84画。

しかし、画数は多いものの、この漢字は日本独自のものかつ実際に使用されたという確証はえられていません。
その為、84画とはいえ最も画数の多い漢字と認めるのは難しい部分があります。

いずれにせよ、これほどまでに画数の多い漢字が存在するとは、頭がクラクラしてきそうですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< ネズミの最強の天敵!?世界一ネズミを捕獲したネコとは・・・? | main | 目が回りそう…世界一回転数の多いジェットコースターとは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク