アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

火事に注意!ケーキにロウソクを100本立てたらとんでもない事が起きた・・・?

2012.07.09 Monday

びっくり仰天に関する裏話。
びっくり仰天なトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

5歳の誕生日にはケーキに5本のロウソク
10歳の誕生日にはケーキに10本のロウソクを。
年を重ねる度に、バースデーケーキに立てられるロウソクの本数は増えていきます。

ところが、高校生を過ぎるとロウソクの本数も15本を超え、結構な数になります。
そうなると徐々にケーキに年齢の数だけロウソクを立てるのは大変になり、次第に適当な本数を立てるようになるか、ロウソク自体立てることがなくなっていきます。

実は、初心を忘れずに年齢の本数だけケーキにロウソクを立て続けると、いずれ非常に危険な事態を招きます。
100歳の誕生日を迎えた人がいた場合、100本のロウソクを立てるととんでもない事が起きることが実験で明らかになりました。
一体、ケーキにロウソク100本立てるとどうなってしまうのでしょうか。

びっくり仰天な噂・裏技・裏話_ケーキにロウソクを100本立てると危険
引用:http://netagazo.com/mje49/

なんと、ロウソクの火が2メートルはあろうかというくらいの高さまで火が燃え上がっています。
小さいロウソクとはいえ、100本並べると爆発的なパワーとなるようですね。

調子に乗って、バースデーケーキにロウソクを立てまくってしまうと火事になりかねません。
半分の50本でもかなり危険です。

なにはともあれ、年齢の本数分ロウソクを立てるのは小学生くらいまでにしておいたほうが無難そうですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 切りたくても切れない!?切捨御免に失敗した武士は切腹しなければならなかった・・・? | main | たった5分!?トウモロコシをお湯を使わずにあっという間に調理する方法とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク