アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

血が繋がってないのに実の子と見なされる!?離婚後300日問題とは・・・?

2012.07.19 Thursday

生活に関する裏話。
生活のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

近年増加し続けている離婚者数。
価値観の違いやDV(ドメスティックバイオレンス)など、離婚には様々な理由があります。

実は、離婚後すぐに別の男性と再婚して子供を授かった場合、再婚した夫の子供なのに法律上前の夫の子供と見なされてしまうことがあるのです。
一体、なぜそのような事が起きてしまうのでしょうか。

生活の噂・裏技・裏話_離婚後300日問題
引用:http://0415mt.blog37.fc2.com/blog-entry-2410.html

この問題は離婚後300日問題と言われています。
法律上、離婚後300日以内に生まれた子供は離婚した前夫の子供となってしまうのです。

近年、DNA鑑定などにより、子供の父親が誰であるかを正確に判断するのは難しいことではありません。
しかし、DNA鑑定が一般的ではなかった昔、子供の父親が誰であるかは出産した日から逆算して推定するしかありませんでした。
離婚前に授かった子供なのか、それとも離婚後に授かった子供なのか。
出産の300日前に妊娠したと推定し、遺伝子など関係なく、その時に夫婦関係にあった夫の子供と見なされてしまいます。

離婚後すぐに別の男性の子供を妊娠し、早産などで300日以内に出産すると、前夫とはまったく血の繋がっていない子供が前夫の子供となってしまいます。
中には、自分の子供が法律上前夫の子供となってしまうのを避けるため、出生届けを出さない親もいます。
そういった子供は無戸籍者となり、社会的に存在しない人間となってしまうわけですね。
法律的にいろいろと問題の多い離婚後300日問題。

2012年7月から開始した江口洋介と武井咲主演のドラマ「息もできない夏」では、この離婚後300日問題をテーマとして取り扱っています。

離婚後300日問題は古い法律が生み出した厄介な問題ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< アメリカで20,000発の花火がたった20秒で打ち上がってしまうハプニングが起きた・・・? | main | 真夏に便利な裏技!簡単に汗を止める方法とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク