アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

いい人は損をする!?正確のいい人ほど収入が低くなる・・・?

2012.07.26 Thursday

ビジネスに関する裏話。
ビジネスのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

アメリカの学術誌「Journal of Personality and Social Psychology」で、いい人は稼ぎが低い傾向があると発表されました。
いい人の定義は、協調性が高いということ。

協調性は「信頼性」「率直さ」「従順さ」「利他主義」「慎み深さ」「優しさ」の6つの要素があり、これらを満たしているほど、低収入となってしまうのです。
数値で見ると、協調性が高い人はあまり協調性がない人と比べて、収入が約20%も低くなるというデータもあります。
では一体なぜ、協調性の高い人ほど収入が低くなるのでしょうか。

ビジネスの噂・裏技・裏話_いい人ほど収入が低くなる
引用:http://webmoneymaker.net/

収入が低くなる1つの理由は、協調性のある人は妥協しやすいという点。
「会社の利益になるのなら…」と、自分の意見を押し殺す人は主張が弱く、先頭に立ってぐいぐい物事を進めるような事をあまりしません。
引っ張っていく力が弱いと、それだけ収入へも響いてきます。

また、いい人はやらなくてもいいような雑務を断れずに受けてしまうことがあります。
誰でもできるような雑務に時間を浪費する。
これでは、新しいことに挑戦する時間も作れません。

人間関係において、いい人というのは重要な要素。
しかし、それが仕事となると収入面で不利益が出る可能性があるとは、人生というのはなかなか難しいものですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 一万円札なんて安すぎる!?世界最高額の紙幣とは・・・? | main | あまりにも似過ぎ!戦場カメラマンの渡部陽一にそっくりな総理大臣がいた・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク