アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

なんで猫なの!?猫舌の名前の由来とは・・・?

2012.08.02 Thursday

動物に関する裏話。
動物のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

熱い食べ物が苦手な人のことを猫舌と呼びます。
これは猫が熱い物が食べられないことが元となってできた言葉ですが、熱い物が食べられないのは猫だけではありません。

基本的に、人間以外の動物は熱いものを食べません。
食べ物に火を通すのは人間だけ。

他の動物も熱い物が食べられないのならば、猫舌ではなく、犬舌や猿舌でも良さそうなもの。
一体なぜ、猫舌と呼ばれているのでしょうか。

動物の噂・裏技・裏話_猫舌の名前の由来

昔から、ペットとして人間と生活を共にしてきた動物は犬や猫が主流。
犬は外で飼われることが多く、猫は室内で飼われてきました。
その為、人間と食事の時間を共にすることが多かったのが猫でした。
このことから、人間が食事をする上で最も身近だった猫が猫舌の由来となったのです。

ちなみに、英語では猫舌(cat tongue)と言っても通じません。
「熱い物が苦手」など、言葉で伝える必要があります。

日本では、たった2文字で熱い物が苦手ということが伝わる猫舌という言葉。
大変便利な一言ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 牛乳が始まりだった!?ローソンのロゴはなぜミルク缶なのか・・・? | main | 勉強ができるのは出木杉君だけじゃない!?ドラえもんにはガリベン君がいた・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク