アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

そんなに産めるの!?一人の女性が産んだ子どもの数の世界最高記録は何人・・・?

2012.08.04 Saturday

びっくり仰天に関する裏話。
びっくり仰天なトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

一人の女性が一生に産む子供の平均数を示した合計特殊出生率
例えば合計特殊出生率が2の場合、一人の女性が一生で2人の子供を産むということを示しています。

近年、日本ではこの数値が下がり続け、今では2を切るほどとなっています。
少子化は大きな問題ですね。

さて、一生で子どもを1〜2人産む人が多い中、ロシアではかつてとんでもない人数の子どもを生んだ人がいました。
その数は未だ誰も破ることができないほどのとんでもない数。
一体、何人の子どもを産んだのでしょうか。

びっくり仰天な噂・裏技・裏話_一人の女性が産んだ子どもの数の世界記録は69人
引用:Blog Orandabieg

世界記録を作ったのは、ロシアで農民をしているフェオドール・ヴァッシュリーブ(Feodor Vassilyev)の妻、バレンティナ・ヴァッシュリーブ(Valentina Vassilyeva)。
産んだ子どもの数、なんと69人
たった一人で69人もの子どもを産むとは信じられないような数字。

出産回数は1725年から1765年にかけて合計27回。
双子が16組、三つ子が7組、四つ子が4組で合計69人。
不思議なことに、27回も出産しながら、子どもは全員双子以上。

40年間もの間出産を繰り返すというのは、相当体に負担がかかりそうなもの。
信じられないような世界記録ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 夏バテ解消!ウナギはなぜ刺身で食べることがないのか・・・? | main | 美しすぎる!ハートに一直線に向かう写真が美しすぎると話題に・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク