アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

肉じゃがが誕生したキッカケは東郷平八郎だった・・・?

2012.08.09 Thursday

食べ物に関する裏話。
食べ物のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

日本の伝統的煮込み料理、肉じゃが
名前の通り、肉とじゃがいもで作る料理で、好きな料理ランキングでも常に上位にあげられています。

そんな大人気の肉じゃがですが、この料理が生まれたキッカケは東郷平八郎にあると言われています。
東郷平八郎は日清戦争、日露戦争で日本の司令官として有名な軍人です。
一体、なぜ肉じゃがの誕生と東郷平八郎が関係しているのでしょうか。

食べ物の噂・裏技・裏話_肉じゃがが誕生したキッカケは東郷平八郎
引用:肉じゃが|ホームクッキング【キッコーマン】

1870年代、東郷平八郎はイギリスに留学していたことがありました。
イギリスではビーフシチューを大変気に入り、よく食べていたと言われています。

東郷平八郎は日本に帰国した後もビーフシチューの味が忘れられず、艦の料理長に作らせようとしました。
ところが、料理長はビーフシチューを知らないばかりか、ビーフシチューを作るのに必要なソースやワインもありませんでした。

そこで、醤油と砂糖などで調理。
すると、ビーフシチューとはまったく別物ながら大変おいしい料理が出来たのです。
肉じゃがは思わぬキッカケで誕生したわけですね。

この誕生秘話は1つの説にすぎませんが、何かを作ろうとして別の物ができてしまうことは意外とよくある事。
こうしたキッカケから新しい物が生まれるというのも、おもしろいものですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< ギャップありすぎ!ジャイ子のペンネームがとんでもなく美しい・・・? | main | そんな単純な理由だったの!?ブリジストンの名前の由来とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク