アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

プロの将棋の対局でわずか一手で決着がついたことがある・・・?

2012.08.10 Friday

びっくり仰天に関する裏話。
びっくり仰天なトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

羽生名人など、多くのプロ棋士が盤上で熾烈な争いを繰り広げる将棋
相手の手を先の先まで読み、一局終えるのに1日かかることもあり、将棋は想像以上に過酷な戦いです。

さて、そんな将棋の対局で、なんとわずか一手で決着がついてしまったことがあります。
1分もかからずに対局を終えることなどありえないこと。
一体なぜ、わずか一手で決着がついてしまったのでしょうか。

びっくり仰天な噂・裏技・裏話_将棋でわずか一手で決着がついた勝負がある
引用:http://djangocchi.wordpress.com/2010/10/12/

わずか一手で決着がついたのは、2007年の女流棋士の対局。
なんと、対局が始まってからすぐのこと、後手の女流棋士が初手を指してしまった(先に打ってしまった)のです。

先手の棋士よりも後手の棋士が先に打つことは反則。
開始わずか数秒で反則負けとなるという極めて異例な対局となりました。

人間はミスが付きもの。
初歩的なうっかりミスで負けてしまうこともありますが、プロでもこういうミスをすることがあるとは意外ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< そんな単純な理由だったの!?ブリジストンの名前の由来とは・・・? | main | 人間より目立ってる…写りたがりな動物達がいると話題に・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク