アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

知り合いの知り合いを6人たどっていくといくと全世界の人と知り合いになれる・・・?

2012.08.12 Sunday

数字に関する裏話。
数字のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

友達の友達は友達。
こんな言葉を耳にすることがあります。
世界最大のSNSのFacebookでも、「もしかして友達ではありませんか?」というユーザ一覧に友達の友達がズラリと並びます。

実は、この友達の友達をたどっていくと、たった6人介するだけで全世界の人と繋がってしまうのです。
本当に6人で全世界の人と繋がることができるのでしょうか。

数字の噂・裏技・裏話_友達を6人介すると世界中の人と繋がる
引用:http://bernetblog.ch/2008/06/06/mit-freunden-geld-machen/

例えば、あなたには50人の知り合いがいるとします。
あくまで友達ではなく知り合い。
つまり、そこまで親しくない人も、一度会話したことがあるだけの人も広い意味で知り合いです。

また、あなたの知り合いも皆、それぞれ50人の知り合いがいるとします。
すると、知り合いの知り合いは、50人×50人で2,500人となります。

ここまでで知り合いを2人介しました。
では次に、知り合いを3人介すると、同様に2,500人×50人で12万5,000人となります。

同じように、知り合いを4人介すると625万人。
知り合いを5人介すると3億1,250万人となります。
知り合いを6人介すると156億を超えます。

ここまでくると、全世界の人口を優に超えるわけですね。
たった6人知り合いの知り合いをたどっていくだけで、芸能人や海外スターと繋がることができる。
そう考えると、意外と世界は狭く感じますね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< くじ引きで席が決まる!?毎日席替えをする企業とは・・・? | main | ユニークな休暇制度!年に一回取得できるLOVE休暇とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク