アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

何が元になってるの?八百長の語源とは・・・?

2012.08.15 Wednesday

言葉に関する裏話。
言葉のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

一時期、社会問題にまでなった大相撲の八百長問題
八百長とは、本気で闘っているように見せているものの、実は勝敗が事前に決められていること。
言葉の意味は誰もが知るところですね。

ところで、そもそもこの八百長は一体何が語源となっているのでしょうか。

言葉の噂・裏技・裏話_八百長の語源
引用:http://harbour.at.webry.info/200611/article_1.html

明治時代、囲碁がやたら強い長兵衛という人がいました。
長兵衛は八百屋を営んでいて、お得意さんの一人に伊勢ノ海五太夫という人物がいました。

伊勢ノ海五太夫は長兵衛の囲碁仲間でもあり、長兵衛はより多くの野菜を買ってもらおうと、伊勢ノ海五太夫に囲碁でわざと勝たせていたのです。
いわゆる接待ですね。

しかし、ある日のこと、長兵衛は腕のいい囲碁棋士と勝負することになり、互角に渡り合いました。
このことにより、長兵衛の実力が知られ、長兵衛が伊勢ノ海五太夫にわざと負けていたことがバレてしまいました。
こうして、八百屋の長兵衛から八百長という言葉が生まれました。

八百長の由来が八百屋の長兵衛とは、そのまんま過ぎて少し拍子抜けしてしまうような由来ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 何の為に!?ゴリラ専用のメガネがある・・・? | main | 友達拒否したい!Facebookでウザイ男トップ5とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク