アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

オールで飲みなんてありえない!?イギリスでは夜11時になると飲み屋が閉まる・・・?

2012.08.19 Sunday
海外の噂・裏技・裏話

海外に関する裏話。
海外のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

仕事や悩み事など、何もかも綺麗サッパリ忘れて居酒屋で飲み会。
飲みの時間はサラリーマンにとってなくてはならない時間ですね。

休日前になると、時間を忘れて朝まで飲みたい放題。
飲んでいると、時間が過ぎるのはあっという間。
酒というのは、人を解放的にさせる魅惑の飲み物ですね。

さて、そんな楽しい時間を過ごせる飲み会ですが、なんとイギリスでは信じられないほど早く飲み屋が閉まってしまうのです。
一体、イギリスでは何時に飲み屋が閉まってしまうのでしょうか。

海外の噂・裏技・裏話_イギリスでは夜11時以降アルコールが買えない
引用:fanpop

イギリスで飲み屋が閉まる時間は夜の11時(23時)。
11時になると客は追い出されてしまうのです。
日本人の感覚からいくと、11時は早すぎるようにも思えますよね。

11時に閉店してしまう理由、それは法律。
イギリスでは、酒の販売や飲み屋の営業は夜の11時までと決められているのです。
その為、イギリスでは11時以降は酒無しという健全な生活がすっかり定着しているわけですね。

2005年にこの法律が緩和され、特別な許可を得た店は24時間アルコール販売可能となりましたが、定着した11時のラインはそう簡単になくなりません。
今でも、11時までという店が非常に多いのです。

飲むのが大好きな日本のサラリーマンにとって、11時までというのは信じられないような時間ですね。




TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< びっくりした…見るとギョッとしてしまうデスクトップの壁紙とは・・・? | main | 怒涛の質問攻め!4歳児は毎日400個以上の質問をしている・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク