アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

関東ではバンドエイド、関西ではカットバン・・・?

2012.08.28 Tuesday

健康に関する裏話。
健康のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

擦り傷や切り傷など、軽いケガをしてしまった時に便利な絆創膏(ばんそうこう)
絆創膏を貼っておけば、傷口が守られて、傷も早く治癒します。

さて、そんな絆創膏のことを何と呼んでいるか思い浮かべてみてください。
実は、絆創膏の呼び名は地域によって様々あるのです。
一体、地域によって絆創膏はどのような呼ばれ方をしているのでしょうか。

健康の噂・裏技・裏話_都道府県毎に絆創膏の呼び方が違う
引用:NAVER

地図を見るとよく分かります。
東京をはじめ、関東ではバンドエイドが一般的。
東京や大阪など、バンドエイドは最も多くの人が使う言葉と考えられます。

一方、関西や東北のほうでは、カットバンと呼ばれる県も多くあることが分かります。
キズバンは富山だけ。
リバテープはあまり聞きなれない言葉ですが、九州のほうで多く使われているよう。
その他、サビオなど、様々な呼び名が存在しています。

1つの物の呼び名がこれほど多く、しかも地域毎に違いが出るとはおもしろいデータですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< あまりの恐さに絶句…ホラーなパンを売るパン屋がある・・・? | main | ファイト!テスト前の学生にスタバがした粋な演出とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク