アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

粉薬にトウモロコシが!?病院で貰う粉薬はデンプンでかさ増しされている・・・?

2012.09.01 Saturday

健康に関する裏話。
健康のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

風邪などで体長を崩した時、一番よく効くのは病院で貰う薬。
薬は錠剤やカプセル、粉薬など様々。
中でも、少し飲むのに時間がかかるのが粉薬
袋を開け、粉がこぼれないように飲むのは、慣れてない人からすると若干手間がかかります。

実は病院で受け取るこの粉薬は、粉が全て薬とは限りません。
なんとトウモロコシのデンプン(コーンスターチ)で粉の量がかさ増しされていることがあるのです。

一体なぜ、粉薬がトウモロコシのデンプンでかさ増しされているのでしょうか。

健康の噂・裏技・裏話_粉薬はトウモロコシのデンプンでかさ増しされている
引用:http://www.thedoctorswife.net/please-choose-the-right-family-doctor/

かさ増しする理由は、なんとなく薬の量を多く見せたいとかそんな理由ではありません。

もし粉薬の量が非常に少ない場合を考えてみましょう。
粉薬を飲む際、粉が袋の内側についたり、袋の角のほうにはさまって出てこない場合があります。
もし粉薬が小指にちょこっと乗る程度しか量がない場合、角のほうにはさまって出てこないとなると飲みづらいですよね。

そこでトウモロコシのデンプンを加えて量をかさ増しして、粉薬を飲みやすくしているのです。
粉薬の全体量が多くなれば、多少袋の角のほうにはさまって出てこない粉があっても、あまり気にする必要はありません。

まさか粉薬にトウモロコシのデンプンが混ぜられていたとは、あまり知られていない事実ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< デスクワークをしていると目の下がたるみやすい・・・? | main | 指輪などシルバーアクセサリーのサビを簡単に取る方法とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク