アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

第一子が2、3歳くらいの頃に離婚する夫婦が多い理由とは・・・?

2012.09.04 Tuesday

恋愛に関する裏話。
恋愛のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

結婚して子どもができ、笑顔の絶えない温かい家庭を築き上げていく。
結婚前は誰もがそんな温かい家庭を作りたいと思い浮かべます。

ところが近年、過去に比べて離婚する夫婦がずいぶんと増えてきました。
理由は様々ありますが、離婚が年々増えている事実を知ると、少し寂しい気持ちにもなってきます。

実は、離婚の危機は第一子が2、3歳の頃にやってくることが多いと言われています。
一体jなぜ、その時期になると離婚が増えるのでしょうか。

恋愛の噂・裏技・裏話_第一子が2、3歳の頃に離婚する夫婦が多い
引用:onislam

初めて出産をすると、女性にはある変化が起きます。
それは、ホルモンバランスが崩れること。
ホルモンバランスが崩れると、情緒が不安定になり、夫にきつくあたってしまうこともあるのです。
きつくあたられた夫は、それがホルモンによる影響とは知らず、突然の妻の変化に驚きます。

そして、「妻は前と変わってしまった」と、これからの結婚生活に大きな不安を抱き始めます。
不安は徐々に不信へと繋がり、第一子が2、3歳になる頃には、夫婦の間には大きな溝ができてしまうのです。

出産後の危機を乗り切るには、夫婦がお互いの状況をしっかりと理解をする必要があります。
妻にきつくあたられても、夫はそれがホルモンバランスからくるものだと理解し、大きな心で妻を包み込んであげる必要があるわけですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 見てるとヒヤヒヤする…射撃練習場で見かけた恐ろしい光景とは・・・? | main | なんという皮肉…「心頭を滅却すれば火もまた涼し」という言葉を遺した人物は焼け死んだ・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク