アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

絶対に覚えられない!?最も文字数の多い英単語とは・・・?

2012.09.18 Tuesday

数字に関する裏話。
数字のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

学生時代、誰もが習う必修科目の英語
英語を勉強する上で避けて通れないのが、単語を覚えること。
必要最低限の単語が分からなければ、文章を読むこともできません。

dogやcatなど、文字数の短い単語は簡単に覚えられるものの、distribution(分配)、advertisement(広告)などのように、文字数が多くなるとなかなか頭に入ってこなくなってしまいます。

そんな中、一般の辞書に掲載されている最も文字数の多い英単語は驚愕の文字数。
到底覚えられるものではありません。
一体、最も文字数の多い英単語は何文字あるのでしょうか。

数字の噂・裏技・裏話_最も文字数の多い英単語
引用:http://yoursinfo.com/list-of-online-english-dictionary-sites/

最も文字数の多い英単語、その単語の和訳は「珪性肺塵症(けいせいはいじんしょう)」。
細かい石英と呼ばれる鉱物などを吸い込んだ際に起きる肺の病気です。

なんと、漢字ではわずか5文字のこの単語が、英語では45文字なのです。
珪性肺塵症は英語では、pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis。
どうやっても覚えられなさそうなくらい長い単語です。

この病気を扱う医者は、カルテを書くのが大変そうですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 日本のセブンイレブンは本土アメリカのセブンイレブンを乗っ取った・・・? | main | ポカリスエットならぬペットスエットがある・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク