アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

青島コートは踊る大捜査線ファイナル撮影終了後どうなったのか・・・?

2012.09.17 Monday

メディアに関する裏話。
メディアのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

2012年9月7日、「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」の上映が開始されました。
踊る大捜査線は1997年に放送開始され、15年経ってついにファイナルを迎えました。
もう見れなくなると思うと寂しいものですね。

さて、踊る大捜査線で欠かせない小道具といえば、織田裕二演じる主人公の青島俊作が着るカーキ色のコート、通称青島コート
ついにファイナルとなった踊る大捜査線。
撮影で使用された小道具は今後もう不要となっていまいます。

一体、ファイナルの撮影が終了した後、青島コートの行方はどうなったのでしょうか。

メディアの噂・裏技・裏話_踊る大捜査線の青島コートの行方
引用:http://www.odoru.com/index.html

青島コートは不要になったからといって処分はされていません。
実は、主役の織田裕二が持っています。

織田裕二は、2010年に公開された「踊る大捜査線 THE MOVIE3」の撮影後、青島コートを貰っていたのです。
しかしプライベートでは一切着ることはなく、撮影の時だけ着ていたと言います。

織田裕二にとって最も思い入れの深い青島コート。
織田裕二が持っているのが一番いい形かもしれません。

今後、織田裕二が青島コートを着て走る姿が見られないと思うと寂しいものですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 子どもが生まれたら100万円くれる会社がある・・・? | main | 踊る大捜査線に登場する中国人刑事の王(ワン)は日本人・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク