アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

「失笑」の意味をほとんどの人が間違って使っている・・・?

2012.09.25 Tuesday

言葉に関する裏話。
言葉のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

授業中に先生が言った寒いギャグ、上司が自信満々に言ったオヤジギャグ。
あまりにもおもしろくなさすぎて苦笑いをした経験は誰もがあるはず。

このような時の苦笑いを多くの人が「失笑」と呼びます。
ところが、このような時に失笑という言葉を使うのは大間違い。
失笑はほとんどの人が間違った使い方をしているのです。

失笑の本当の意味とはどのような意味でしょうか。

言葉の噂・裏技・裏話_失笑の本当の意味
引用:http://www.articlesweb.org/health/here-is-something-to-laugh-about

失笑の意味、それは「おかしさに堪え切れずに吹き出して笑うこと」。
つまらないのではなくて、おもしろすぎる時に使う言葉なのです。

「笑いを失う」と書いて失笑だから、笑いを失うほどつまらないと思いがちですが、真逆なわけですね。
この失笑の意味を間違えている人は6割を超えると言われています。

爆笑の意味をほとんどの人が間違って使っている・・・?」では、爆笑の意味についてお伝えしましたが、日本語というのは本当に紛らわしいものですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 「爆笑」の意味をほとんどの人が間違って使っている・・・? | main | 山手線で最も利用者数の少ない駅はどこか・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク