アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

YAHOO!の名前の由来とは・・・?

2012.10.02 Tuesday

ITに関する裏話。
ITのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

日本で最も多くの人が利用するポータルサイトと言えば、YAHOO!(ヤフー)
検索やニュース、ショッピングなどなど。
YAHOO!にはあらゆる情報が詰まっています。

今や誰もが知るYAHOO!ですが、そもそもこのYAHOO!という名前は何を元につけられているのでしょうか。

ITの噂・裏技・裏話_YAHOO!(ヤフー)の名前の由来
引用:http://www.yahoo.co.jp/

名前の由来には2つの説があります。

1つ目は、ガリヴァー旅行記に登場する野獣のYahooが由来となっている説。
当初YAHOO!を開発したのは、スタンフォード大学で学んでいたデビッド・ファイロとジェリー・ヤンの二人。
二人は自分達のことを野獣のYahooのようにならず者だと思っていて、そこからYahooと命名したと言われています。
Yahooには「ならず者」という意味があります。

2つ目は、「Yet Another Hierarchical Officious Oracle」の略という説。
意味は「少し気の利く階層的でお節介なデータベース」。
少し長い言葉ですが、Yahooの特徴をよく表した言葉ですね。

ちなみに、Yahooには「ならず者」の他に、「やったー!」といった意味もあります。
YAHOO!の後ろに「!(びっくりマーク)」がつくのは、この「やったー!」という感情を表す言葉と結びつけて付けられています。
YAHOO!という名前はいろいろと奥が深いですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< ドラえもんが海外の政府機関に盗用された・・・? | main | 飛行機は時速何キロで空を飛んでいるのか・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク