アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

餃子対決で宇都宮が浜松に首位の座を奪われた理由とは・・・?

2012.10.05 Friday

食べ物に関する裏話。
食べ物のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

餃子の町といって思いつくのは、栃木県の宇都宮市
2010年まで、世帯当たりの餃子支出額で15年もの間首位を維持してきたまさに餃子の王者。

しかし2011年、ついに宇都宮市が首位から陥落することとなりました。
2011年、宇都宮市を破って首位となったのは静岡県の浜松市

一体なぜ、宇都宮市は浜松市に敗れてしまったのでしょうか。

食べ物の噂・裏技・裏話_餃子対決で浜松が宇都宮に買った理由
引用:http://www.gyozakai.com/tenpo_list/354.html

宇都宮市が浜松市に敗れた最も大きな理由、それは2011年3月に発生した東日本大震災
宇都宮市は2010年、年間の世帯当たりの餃子支出額は6,133円でした。
しかし、東日本大震災の影響でスーパーなどが休業し、餃子の売上が落ち込んでしまいました。

宇都宮市の2011年の世帯当たり餃子支出額は3,737円。
前年から40%も支出額がダウンしてしまいました。

一方、浜松市の年間世帯当たり餃子支出額は4,313円。
王者宇都宮を破り、首位に輝いたのです。

2011年は地震の影響があり、このような結果となりましたが、2012年、対等な条件でどちらが首位の座を手にするか。
餃子対決に注目ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 信号機は全国にどれくらいの数設置されているのか・・・? | main | 日本人が最も好きな曜日、嫌いな曜日とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク