アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

一匹の蜜蜂が一生かけて集めるハチミツの量は僅かティースプーン1杯分・・・?

2012.10.12 Friday

動物に関する裏話。
動物のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

パンや飲み物、スイーツなど、様々な用途で大活躍しているハチミツ
黄金の透き通ったハチミツは、見ているだけでもヨダレが垂れてくるよう。

ハチミツはご存じの通り、蜜蜂が花から蜜を集めて作られます。
毎日一生懸命働いている蜜蜂ですが、実は蜜蜂一匹が一生かけて集めるハチミツの量は想像以上に少ないのです。
一体、一匹の蜜蜂が一生かけて集めるハチミツの量はどのくらいなのでしょうか。

動物の噂・裏技・裏話_蜜蜂が一生で取れるハチミツの量はティースプーン1杯だけ
引用:http://www.bbcgoodfood.com/content/knowhow/glossary/honey/

一匹の蜜蜂が一生をかけて集めることのできるハチミツの量、なんと僅かティースプーン1杯ほど。
数百、数千もの花を飛び回り、やっとティースプーン1杯のハチミツが取れるのです。

働き蜂が必死に蜜を集めても、ハチミツがティースプーン1杯分とは驚きの事実。
数万匹で力を合わせて蜜を取る為、大量のハチミツとなりますが、一匹で考えるとずいぶん少ない量ですね。

普段何気なく食べているハチミツですが、ティースプーン1杯には蜜蜂の一生が詰まっています。
人はたった一口で蜜蜂一生分のハチミツを食べてしまいます。
そう考えると、なんだか蜜蜂には申し訳ない気持ちになってきますね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< くいだおれ人形には父親や弟がいる・・・? | main | 鉛筆一本で何メートル線が引けるのか・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク