アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

水害に弱い地域かどうか簡単に見分ける方法とは・・・?

2012.10.19 Friday

生活に関する裏話。
生活のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

洪水や高潮など、天候が荒れると水害が発生することがあります。
水害は住宅を飲みこみ、最悪の場合人の命を奪うなど、恐ろしい災害。
河川敷や、土地が周囲よりも低くなっている所などは、大雨や台風による水害には十分注意が必要となります。

実は、住んでいる場所が、水害に弱いとされる地域かどうか簡単に見分ける方法があります。
一体、その方法とはどのような方法なのでしょうか。

生活の噂・裏技・裏話_水害に弱い地域を見分ける方法
引用:http://plaza.rakuten.co.jp/mrchingsang/diary/200808290002/

なんと、水害に弱いかどうかは地名を見るとある程度分かってしまうのです。
次の漢字が地名に含まれている場合は水害に弱い可能性があります。

<さんずい>
沼、浜、洲、淵、浦、河、江、沢、池、津など

<水に関わる地形>
田、砂、谷、崎、窪、袋など

<水辺に多い建物>
井、橋、堤、船など

<水辺の動植物>
亀、貝、竜、鴨、鶴、萩、荻、蓮、菅、薄など

例えば江東区など、地名に上記の漢字が含まれている所は水害に弱いと言われています。
地名はその土地の特徴を表します。
水に関わる言葉が含まれているということは、なにかしらその土地は水と縁が深いということで、水害にも弱い可能性があるわけですね。

地震や水害など、いつ何が起こるか分からない世の中。
備えだけはしっかりとしておきたいものですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 日本の道路が左側通行なのは侍の影響・・・? | main | アリナミンでおなじみの武田薬品がソフトバンクのiPhoneを見限った・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク