アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

オートマ車とマニュアル車の販売台数の比率はどれだけ差があるのか・・・?

2012.10.20 Saturday

乗り物に関する裏話。
乗り物のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

誰でも簡単に運転ができるオートマチック車
一方、ドライバーが自らギアチェンジを行い、オートマよりも車を自分の意のままに操ることができるマニュアル車
近年、運転操作が難しいマニュアル車よりもオートマ車のほうが人気が高く、販売台数の比率でもオートマ車のほうが圧倒的に売れています。

かつてはマニュアル車が主流だった時代もありましたが、今ではすっかりオートマが中心の時代。
一体、オートマ車とマニュアル車の販売台数の比率はどれほど差があるのでしょうか。

乗り物の噂・裏技・裏話_オートマとマニュアルの販売台数比率
引用:http://ism.excite.co.jp/car/rid_Original_02115/

日本自動車販売協会によると、日本における乗用車の販売台数比率は、2003年の時点でオートマ車が95%
営業用の自動車など、マニュアル車の需要はまだまだあるものの、今やマニュアル車を探すほうが難しい時代となりました。

車を移動手段として考えている人はオートマで十分事足ります。
運転そのものを楽しむ人はオートマ車よりもマニュアル車のほうが向いていると言えるかもしれませんね。

世界ではマニュアル車が主流の国が非常に多いものの、アメリカでは日本同様オートマ車が主流で、90%以上の比率となっています。

今後、オートマ車の需要が限りなく100%に近づいていくのか、それともマニュアル車が再び巻き返すのか、販売台数の比率の推移に注目ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< アリナミンでおなじみの武田薬品がソフトバンクのiPhoneを見限った・・・? | main | 車両通行止めと車両進入禁止の違いとは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク