アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

車両通行止めと車両進入禁止の違いとは・・・?

2012.10.20 Saturday

乗り物に関する裏話。
乗り物のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

道路に設置された無数の交通標識
運転する際は、ドライバーも歩行者も皆安全に道路が利用できるよう、交通標識は必ず守らなければなりません。

さて、交通標識の中には、若干分かりづらい標識も多数あります。
よく違いが分かりづらいと言われる標識が「車両通行止め」と「車両進入禁止」の標識。
どちらも車が進入してはいけないことを示していますが、一体どんな違いがあるのでしょうか。

乗り物の噂・裏技・裏話_車両通行止めと車両進入禁止の違い
引用:http://menkyo-web.com/hyoshiki/kisei.html

車両通行止めは、車両の通行を禁止する標識。
その名の通り、車両が通行することができない道路。

一方、車両進入禁止は、一方通行の出口などに設置されています。
車両は通行できる道路だけれども、一方通行なので逆から入ってこないでくださいと言っているわけですね。

車両進入禁止はその一方通行の道路から車が出てくることがありますが、車両通行止めは車両が通行することがないので基本的に道路から車が出てくることはありません。

ドライバーがこれら標識がある所から入ってはいけないという点では、車両進入禁止も車両通行止めもまったく同じ意味合い。
ドライバーとしては違いを意識しなくても問題ありませんが、違いが少し気になってしまう標識ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< オートマ車とマニュアル車の販売台数の比率はどれだけ差があるのか・・・? | main | 一体何が!?一夜でブロンズ像がゴールド像に大変身・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク