アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

なぜ自転車は車道を走らなければならないのか・・・?

2012.10.29 Monday

乗り物に関する裏話。
乗り物のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

2011年10月、警察庁が「自転車は車道を走りなさい」という通達をしたことは、割と記憶に新しいのではないでしょうか。
歩行者と自転車の接触事故などを防止する為、自転車は車道を走るよう通達されました。

しかし、自転車を運転する人からは「車道を走るのは恐い」という意見も多くあがり、自動車を運転する人からも「自転車が車道を走るのは危ない」という意見が多くあがっています。
以前から自転車はなるべく車道を走るよう求められていますが、そもそもなぜ自転車は車道を走らなければならないのでしょうか。

乗り物の噂・裏技・裏話_自転車は法律で車扱い

自転車が車道を走らなければならない理由、それは自転車が車の為。
実は法律上、自転車は車に分類されるのです。

その為、子どもでも「車に乗ったことがある」と胸を張って言うことができるわけですね。
運転免許を取って乗る4輪の車などは自動車と呼ばれ、法律上、車と自動車は意味合いが区別されているのです。
自動車は車の1種、自転車も車の1種。

自動車と車が法律上意味合いが違うとは、紛らわしいものですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< HIV(エイズウイルス)が自然消滅した奇跡の男性がいる・・・? | main | USJの1億人目の入場者に贈られたものとは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク