アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

地球は50億年後に消滅してしまう・・・?

2012.11.09 Friday

びっくり仰天に関する裏話。
びっくり仰天なトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

生物にとってなくてはならない太陽
太陽は全生物にとって命の源。
太陽がなければ、生物は生きていくことはできないと言われています。

しかし、形あるものにはどんなものでも寿命があります。
太陽の寿命はあと50億年と言われています。

実は、太陽が寿命を迎えると地球も同時に消滅してしまうのです。
一体なぜ、地球が消滅してしまうのでしょうか。

びっくり仰天な噂・裏技・裏話_太陽や地球は50億年後に死んでしまう
引用:http://kissyarita.blog.fc2.com/blog-entry-108.html

太陽は寿命が近づくにつれ、今の大きさよりもずっと大きく巨大化していきます。
巨大化する中で、なんと地球も太陽に飲み込まれてしまうのです。

そして、太陽は死ぬと小さな青白い星となります。
巨大化の後、今度は一気に収縮していくわけですね。

専門家により様々な意見がありますが、50億年後に太陽も地球も全てが終わってしまうと考えると、まだまだ先のこととはいえ恐ろしいものですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< あまりにも可愛すぎるアベンジャーズが話題に・・・? | main | 人は褒められると育つということが証明された・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク