アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

内定寸前までいったのに…Facebookをやっていた為に採用試験に落とされる人がいる・・・?

2012.11.24 Saturday

ビジネスに関する裏話。
ビジネスのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

近年、爆発的にユーザ数が増え続けているFacebook
よく会う友達はもちろんのこと、何十年も連絡を取っていなかった友達との交流が再スタートするなど、Facebookを始めると様々な人と繋がりができます。

さて、生活の一部となりつつあるFacebookですが、Facebookをやっていると就職活動で不利になる可能性があるのです。
一体、なぜFacebookをやっていると就職活動で不利になることがあるのでしょうか。

ビジネスの噂・裏技・裏話_Facebookが原因で採用に落とされる人がいる
引用:http://michaelmilkey.mo-blog.jp/michaelmilkey/images/mogimen.jpg

Facebookは実名で登録する必要があります。
Facebookには検索機能があり、実名で検索すると簡単にその人の個人ページにアクセスできます。

この便利な機能に注目しているのが、企業の人事担当者。
人事担当者は面接を受けにくる人材を、書類や面接だけでなく、Facebookでもチェックしているのです。

・Facebookで友だちが多いか少ないか
・プロフィール写真がアニメキャラクターなどになっていないか
・どんな書込をしているか

書類や面接の結果がどんなに良くても、Facebookを見てやっぱり内定出すのを辞めたというケースもあるほど、Facebookは影響力が大きい存在となっています。

Facebookでは、個人ページを友達にのみ公開するなど、様々な設定が可能になっています。
就職活動をする人だけに限らず、Facebookを利用する際はしっかりとこのあたりの設定をしておきたいものですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 恋人同士に見える岩がすごいと話題に・・・? | main | ビックリマンチョコのブームが衰退した理由とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク