アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

30円だったビックリマンチョコが80円に値上がりした理由とは・・・?

2012.11.24 Saturday

食べ物に関する裏話。
食べ物のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

1977年に販売開始されたロッテの人気商品、ビックリマンチョコ
当時、学生を中心に大人気となり社会現象を巻き起こしました。

サクサクのウエハースにピーナッツが入ったチョコレートが包み込まれたおいしいお菓子に、1枚おまけのシールが入って1つ30円。
学生が買いやすい値段も人気の理由だったのかもしれません。

さて、そんな学生に大人気だったビックリマンチョコですが、2012年時点、復刻版のビックリマンチョコは当時の倍以上となる84円。
一体なぜ、これほど値上がりしてしまったのでしょうか。

食べ物の噂・裏技・裏話_ビックリマンチョコが30円から80円に値上がりした理由
引用:http://momitamomiwobanzai.blog71.fc2.com/blog-category-13.html

ビックリマンチョコのブームが衰退した理由とは・・・?」では、ビックリマンチョコが国の指導により痛い目にあったとお伝えしましたが、倍以上の値段設定をしたのも国の取り決めによるやむを得ない対応なのです。

ビックリマンチョコはどのシールが当たるか分からない為、懸賞品という扱いになります。
景品表示法では、懸賞品は価格の2%以下にしなければならないという決まりとなっているのです。

その為、シールのコストがかかると、その分商品自体の値段を上げなければならなくなってしまいます。
かといって、シールの製造コストを下げて質を下げるのは大変難しい問題。
シールを白黒にでもしないと30円という値段設定ができないような厳しい状況となりました。

国の取り決めにより、何度も苦しめられてきたビックリマンチョコ。
厳しい戦いが続きますね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< ビックリマンチョコのブームが衰退した理由とは・・・? | main | 寿司などについているギザギザの草には名前がある・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク