アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

寿司などについているギザギザの草には名前がある・・・?

2012.11.25 Sunday

生活に関する裏話。
生活のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

日本が世界に誇る料理の1つ、寿司
昔は高級な食べ物であった寿司も、回転寿司などの登場によりずいぶんと敷居が低くなりました。
スーパーなどでもパック詰めされた寿司が販売され、今や寿司を手軽に食べられる時代。

さて、スーパーなどで寿司のパックを買うと、結構な確立で入っているものがあります。
それは、ギザギザの草

何の為に入っているのか不思議に思ってしまいますが、実はこのギザギザの草には正式な名前があるのです。
一体、何という名前なのでしょうか。

生活の噂・裏技・裏話_寿司に入っているギザギザの草の名前はバラン
引用:http://blog.oisiso.com/cat6/

ギザギザの草の名前はバラン
本来は笹で作られるもので、パックに入っている理由は飾りとしてだけではありません。

バランは、寿司を仕切り、さらに抗菌・殺菌をするという重要な役割を担っているのです。

あれって名前があるの!?トイレットペーパーの三角折りには正式な名前がある・・・?」では、トイレットペーパーの三角折りに名前があるとお伝えしました。
どんな物にも意外とちゃんとした名前が付けられているわけですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 30円だったビックリマンチョコが80円に値上がりした理由とは・・・? | main | 本からLoveが飛び出した!?飛び出す絵本を超えた芸術が話題に・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク