アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

アクセルとブレーキの踏み間違いがなくなるすごい発明品がある・・・?

2012.12.10 Monday

乗り物に関する裏話。
乗り物のトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

時々ニュースで報道されるアクセルとブレーキの踏み間違い事故
コンビニなどで、踏み間違いにより車が店内に突っ込むと、店内はもうぐちゃぐちゃ。
最悪、人が死亡する大変な事態となります。

このアクセルとブレーキの踏み間違い事故は、2008年には6,600件ほど発生。
約9,600人の死傷者が出ています。

そんな中、この踏み間違いの事故がなくなるかもしれないおもしろい物が発明されました。
一体、その発明とはどのようなものなのでしょうか。

乗り物の噂・裏技・裏話_アクセルとブレーキの踏み間違いがなくなるナルセペダル
引用:http://www.geocities.jp/tohisato73/saitokaisetujinodetakara.html

アクセルとブレーキの踏み間違い事故を防止する発明、その名もナルセペダル
ナルセペダルは、1つのペダルでアクセルとブレーキの両方を操作することが可能なペダルです。
開発したのは熊本県の産業機材メーカー社長、鳴瀬益幸さん。

踏み間違い事故が起きる原因は、アクセルとブレーキの2つのペダルがあることが原因と言われています。
人はアクセルに足をかけた状態で、何かのキッカケで焦って正常な判断ができなくなった場合、身体が硬直してアクセルを誤って踏みこんでしまうことがあります。

この踏み間違い事故は高齢者に限った話ではなく、若者やベテランドライバーにも起きる話。
アクセルに足をかけた状態が危険ならば、アクセルに足をかけないようなペダルを開発すればいい。
それがナルセペダルです。

ナルセペダルは操作用のペダルは1つだけ。
踏みこむとブレーキがかかり、アクセルは足を外側に開くようにして操作します。
足を横に開いた分だけ車は加速。

この仕組みならば、常に足がブレーキペダルに乗っている状態なので、アクセルとブレーキを踏み間違えることはありません。

事故が1件でも少なくなるように願いを込めて開発されたナルセペダル。
一度、ナルセペダルの使い心地を試してみたいものですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 韓国では誕生日パーティーを本人が自腹で開く・・・? | main | 小学生に何でこんなことを!?墓からよみがえったらどこに行けばいいですか・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク