アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

ゴルゴ13がだんだん無口になっていった理由とは・・・?

2013.01.04 Friday

漫画・アニメ・キャラクターに関する裏話。
漫画・アニメ・キャラクターのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

1968年に小学館のビッグコミックで連載開始された最強スナイパーの物語、ゴルゴ13
40年以上もの間、長期連載を続けている人気漫画ですね。

ゴルゴ13といえば、寡黙で険しい表情が特徴的。
今でこそほとんど何も喋ることのないゴルゴ13ですが、実は連載開始当初は意外にも結構セリフを喋っていたのです。
しかし、時間が経つごとにゴルゴ13はどんどん無口に。

一体なぜ、ゴルゴ13は無口になってしまったのでしょうか。

漫画・アニメ・キャラクターの噂・裏技・裏話_ゴルゴ13が無口になった理由
引用:http://d.hatena.ne.jp/yossey/20110512/1305215925

ゴルゴ13が無口の理由は、作者のさいとう・たかをによると「主人公があれこれ喋ると面白みに欠けるような気がした」という理由から。
確かに、ゴルゴ13が無口のほうが、スナイパーとしての存在感が出るようにも感じます。

ゴルゴ13を無口にする為、物語上欠かすことのできないセリフは、依頼主などゴルゴ13以外の人物に喋らせました。
その結果、無口すぎるほどにゴルゴ13は喋らなくなっていったのです。

連載当初はゴルゴも結構喋っていたとは、少し意外な事実ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 北斗の拳の原哲夫が描いたこち亀がすごい・・・? | main | 箱根駅伝にドラゴンボールのフリーザが現れた・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク