アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

もののけ姫はアシタカ聶記(せっき)というタイトルになっていたかもしれない・・・?

2013.03.09 Saturday

漫画・アニメ・キャラクターに関する裏話。
漫画・アニメ・キャラクターのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

1997年に公開され、日本国内の歴代アニメ第3位となる興行収入を叩き出したもののけ姫
もののけ姫を思い浮かべると、米良美一の歌声が頭をよぎってきます。

もののけ姫というタイトルはゴロもよく、映画の世界観も感じさせるシンプルでよいタイトル。
ところが映像が完成した頃、もののけ姫というタイトルが変更されそうになったことがありました。

一体、もののけ姫はどのようなタイトルに変更されそうになったのでしょうか。

漫画・アニメ・キャラクターの噂・裏技・裏話_もののけ姫はタイトルが変わっていたかもしれない
引用:NAVERまとめ

タイトルを変更しようと提案したのは宮崎駿。
宮崎駿は、鈴木プロデューサーに「アシタカ聶記(せっき)でいこう」と、タイトルの変更を申し出ました。
聶記(せっき)とは、人から人へ語り継がれていく物語のことを表す言葉です。

鈴木プロデューサーは、もののけ姫というタイトルを気に入っていて、アシタカ聶記にはどうもしっくりきませんでした。
宮崎駿にタイトルの変更をサラっと言われたものの、鈴木プロデューサーはテレビCMで「もののけ姫」として宣伝。
そのまま、もののけ姫のタイトルで確定することとなりました。

もしかしたらアシタカ聶記になっていたかもしれないもののけ姫。
タイトル1つ変わるだけで興行収入に大きな影響が出ることがあります。
もしかしたら、アシタカ聶記になっていたら興行収入歴代3位とはいかなかったかもしれませんね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 天空の城ラピュタの清涼飲料水が販売されたことがある・・・? | main | 天空の城ラピュタのモデルとなった国とは・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク