アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

天空の城ラピュタの滅びの言葉「バルス」はトルコ語では真逆の意味だった・・・?

2013.03.11 Monday

漫画・アニメ・キャラクターに関する裏話。
漫画・アニメ・キャラクターのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

バルス祭り!?天空の城ラピュタがTwitterの世界新記録を作った・・・?」では、2011年12月9日に日本テレビで天空の城ラピュタが放送され、Twitterの1秒間のツイート数で当時の世界記録を叩き出したとお伝えしました。

特に、ラピュタのクライマックスでパズーとシータが「バルス」と唱える場面では、Twitterでも「バルス」というつぶやきが爆発的にツイートされ、バルス祭りが起きました。

さて、バルスはラピュタが崩壊する滅びの言葉ですが、トルコ語で「バルス」という言葉は、まったく真逆の意味になるのです。
一体、バルスはトルコ語でどのような意味になるのでしょうか。

漫画・アニメ・キャラクターの噂・裏技・裏話_天空の城ラピュタのバルス祭り
引用:http://minkara.carview.co.jp/userid/361287/blog/24823817/

ラピュタ語でバルスは「閉じよ」という意味。
この言葉を発すると、ラピュタの崩壊が始まります。

ところがトルコ語では、崩壊どころか真逆の意味となります。
トルコ語でバルスは「平和」の意味。
トルコ語ではバルスというよりも、バルシュ(barış)という発音となります。

バルスという言葉が平和だとは、意外な事実ですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 天空の城ラピュタのモデルとなった国とは・・・? | main | 食べるのがもったいない!ジブリのウェディングケーキがすごい・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク