アンケート
 最新記事一覧
 サイト内検索
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
 スポンサーリンク

ドラえもんの体が青い理由とは・・・?

2013.03.25 Monday

漫画・アニメ・キャラクターに関する裏話。
漫画・アニメ・キャラクターのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

箱根や新宿にドラえもんの巨大フィギュアが100体も登場・・・?」では、箱根エリアや新宿にドラえもんの巨大なフィギュアが100体も登場したとお伝えしました。
期間限定で箱根エリアや新宿で行われるドラえもん100展

この100体のフィギュアの中に、1体だけ普通のドラえもんとは異なるドラえもんがいます。
それは耳のついた黄色のドラえもん。
元祖ドラえもんと呼ばれています。

実は、ドラえもんは誕生したばかりの時は耳がついていて、黄色い体をしていたのです。
一体なぜ、今ドラえもんは青い体をしているのでしょうか。

漫画・アニメ・キャラクターの噂・裏技・裏話_ドラえもんの体が青くなった理由
引用:http://blog.chatta.jp/tintoy1956/kiji/840.html

ドラえもんが誕生したのは2112年9月3日。
マツシバロボット工場で誕生しました。
当時は体が黄色く、耳もついていました。
まさにネコ型ロボットという名にふさわしいロボット。

ドラえもんが青くなった理由には諸説あります。
ネズミに耳をかじられてショックを受けて青ざめた結果、体も青くなってしまったという説がもっとも有名です。

体が青くなった理由は他にもあります。
事故で耳を失い元気がなくなってしまったドラえもんが、元気を出そうとひみつ道具の元気の素を飲もうとしたものの、間違えて悲劇の素を飲んでしまいました。
何日も泣き続けた結果、体のメッキがはがれて青くなった。
こんな説もあります。

耳を失い、タヌキと呼ばれるようになってしまったドラえもん。
ドラえもんもいろいろ苦労がたくさんあったわけですね。

TOPページへ戻る
スポンサーリンク
<< 箱根や新宿にドラえもんの巨大フィギュアが100体も登場・・・? | main | ルパン三世の次元大介は帽子がないと全然銃が命中しない・・・? >>
 人気裏話
 Facebookページ

じゃみログのfacebookページを開設しました。
 裏話カテゴリ一覧
リンク集
 スポンサーリンク




スポンサーリンク